理想的な便の形と色、硬さ

理想的な便の形と色、硬さは?〜便を見れば理想的な超快感強化判断できる!

 

便の色や形、硬さを見れば、腸内環境が理想的な状態なのかどうかが分かります。

 

理想的な便は以下の通りです。

 

 

<<理想的な便の形・色・硬さなど>>

 

・色…黄色(黄金色)から茶色

 

・形…バナナ状

 

・硬さ…バナナの皮をむいた状態よりもやや柔らかめ

 

・量…1日150g〜200g(バナナ1本〜1本半くらい)

 

ただし、これらは食べたものや量によって大きく左右されます

 

ですから、色が焦げ茶色だったり黒かったりしても、量が多かったり少なかったりしても、少々硬くても柔らかくても、それほど心配する必要はありません。

 

イカスミを食べれば便が黒くなって当然ですし、そのほか黒い着色料がたくさん使われたものを食べれば便は黒くなりますよね。

 

また、食べ過ぎたのに便の量が多くならないと、逆にそれはそれで問題です。

 

 

ですから、上でで紹介した理想の便の見た目は、あくまで目安と考えていただけでば大丈夫です。

 

 

ただし、タールのような黒光りするような色の場合は大腸がんの可能性があります。

 

その場合は、病院で検査してもらったほうがいいかもしれません。

 

 

逆に、あまり深刻に考えてしまうと、ストレスで便秘が悪化することがあります

 

ですから、便秘解消のためにもあまり深刻に考えないほうがいいですよ。

 

 

ただ、脂質を食べ過ぎたりすると便が焦げ茶色から黒っぽい色になります。

 

脂質は腸に負担がかかり、便秘の原因になります。

 

ですから、便の色を見ることで、腸に負担がかかる食べ物を食べたかどうかがある程度は分かりますね。

 

ただし、イカスミは腸に負担にはならないと思うけど、真っ黒になるのは確かなので、これもあくまで目安にしかならないんですけどね。


便秘解消に効果的な成分をサプリで手軽に摂取!


便秘解消に効果的とされるサプリの中から

口コミなどでも高く評価され効果的な成分をたくさん摂れるサプリメント

を厳選してランキングにしました!

「便秘サプリメントおすすめランキング」はこちら


便秘改善・解消体験談〜私が20年以上苦しんだ便秘を克服した方法とは?


私(管理人)は、便秘で20年以上ツラい思いをしてきました。


しかし、なかなか良くならなかった便秘を、なんと克服することができたのです!


その体験談をまとめましたので、是非参考にしてください。



私の便秘改善のための体験談

関連ページ

便秘とは?便秘の定義と種類
便秘の定義と便秘の種類、そして改善するための最低限のポイントを紹介します。
便秘とされる排便の回数は?毎日排便がないと便秘なの?
便秘とされる排便の回数は?毎日排便がないと便秘になってしまうのでしょうか?詳しく紹介します。
善玉菌の6つの働き〜便秘解消以外にもさまざまな働きがある
善玉菌には主に6つの働きがあります。便秘解消以外にもさまざまな働きがあるんです。その働きをまとめました。
善玉菌と悪玉菌の理想的な割合〜悪玉菌がゼロでも問題あり!?
善玉菌がゼロでも問題があります。善玉菌と悪玉菌の理想的な割合を紹介します。
腸と自律神経の関係〜腸は自律神経によって動く!
腸と自律神経の関係を紹介します。腸は自律神経によって動きます。これを知らないと便秘が悪化することも!
宿便を出せばダイエットできる!?
宿便を出せばダイエットできるのでしょうか?宿便は太る原因になるのでしょうか?
便秘薬は毎日飲むと体に悪いの?
便秘薬は毎日飲むと体に悪いのでしょうか?詳しく解説します。