便秘で1週間以上便意がない

便秘で1週間以上便意がなくてつらい!

 

「便秘で1週間以上便意がなくてつらいんだけど…!?」
と、あなたは悩んでいませんか?

 

便意がなくお通じが全然ないと、本当につらいですよね。

 

便意がないこと自体が精神的につらいですし、お腹が張ったり痛くなったりするので、本当に耐えられなくなりますよね。

 

 

「1週間以上便意がないのをなんとかしたい!」
と、あなたは思いませんか?

 

そこで、ここでは1週間以上便意がない時の対処法を紹介します。

1週間以上便意がない原因

 

まずは、1週間以上便意がない原因を簡単に解説します。

 

便秘には大きく3種類に分けることができます。

 

弛緩性便秘、痙攣性便秘、直腸性便秘の3種類です。

 

詳しくは別のページで解説しましたので、参考にしてください。

 

参考ページ:便秘とは?便秘の定義と種類

 

 

それで、便意を感じないのは、弛緩性便秘です。

 

それ以外は、最低でも1週間のうち1回は便意を感じます。

 

 

便意は、便が直腸(肛門の手前)まで送られてきたときに感じます。

 

それで、便意を感じないということは、便が直腸まで送られず大腸にとどまっている、ということになります。

 

ということは、大腸が便を直腸に送る機能が正常に働いてない、ということになりますよね。

 

 

ですから、便意を感じない時は、大腸が正常に働くように対処する必要があります。

1週間以上便意を感じない時の対処法

 

1週間以上便意を感じない時は、下剤などを飲むなどしてとにかく便を出したほうがいいです。

 

それ以上、大腸に便がたまると、体に異常が生じ取り返しのつかないことになるかもしれません。

 

 

それで、私の経験上ですが、1週間に1回くらい下剤を飲んでも体が下剤に慣れて下剤が効かなくなる、ということはありませんでしたし、大きな副作用はありませんでした。

 

お腹がちょっと痛くなることが多かったですが、それ以上大きな副作用はなかったですね。

 

個人差はあると思いますが。

 

それよりも、便が出ないのを放置する方がヤバいです。

 

ですから、下剤を飲むなどして強引にでも便を出したほうがいいです。

 

 

弛緩性便秘には下剤は大きな効果があります。

 

ただし、下剤を飲んでも便が出ないのであれば、病院で診てもらったほうがいいです。

 

 

そのうえで、以下のことを心がけるといいでしょう。

 

 

便器に毎日座る

 

便意がなくても便座に座ることで、体は排便しようと徐々に変わっていきます。

 

ですから、便器には毎日3分くらいは座るようにすべきです。

 

もちろん、排便をする時と同じように、パンツや下着などはおろすべきですよ。

 

 

朝起きたら冷たい水を飲む

 

冷たい水を飲むと腸を刺激しますので、排便を促します。

 

冷たい水は腸を冷やすから便秘が悪化する、と言われることがありますね。

 

ただ、1日1〜2杯くらい冷たい水を飲んでも、それほど腸は冷えないです。

 

ですから、朝起きたときに氷水くらいの冷たい水を飲んで腸を刺激したほうがいいですよ。

 

ただ、腸を冷やさないためにも、朝以外は冷たい飲み物を口にしないほうがいいです。

 

 

朝食を食べる

 

朝食を食べることで腸を刺激できますので、排便を促してくれます。

 

朝食抜きが健康的だと言われますが、排便の観点からいうと朝食抜きはよくありません。

 

 

大腸を刺激する

 

お腹を回したり、のの字マッサージなどをして、とにかく大腸を刺激するといいです。

 

腹筋運動も効果的ですよ。

 

のの字マッサージに関しては別のページで紹介しましたので参考にしてください。

 

参考ページ:便秘解消のためのマッサージの方法

 

 

足を冷やさないようにする

 

私が便秘で何日も出ない時に、足湯をすると翌日にはお通じがある時が多かったです。

 

それで、とくに足の冷え性で悩んでいる人は、足湯などをして足を温めるとお通じの調子よくなる人が多いです。

 

足を温めると全身が温まりますが、腸が温まって正常に機能するようになると考えられます。

 

また、腸周辺の血液の流れが良くなることも、腸の働きをよくする理由になると思いますけどね。

 

ですから、足は冷やさないようにすることが大切です。

 

できれば、毎日自宅のお風呂で足湯をするなどして、足を温めるといいでしょう。

 

もちろん、よく言われているように、栄養バランスの取れた食事、適度な運動、充分な睡眠、ストレス発散、規則正しい生活リズムなどの生活習慣の改善が便秘解消にと手非常に大切なのは言うまでもありませんよ。

 

 

これらの中で、特に大切なのが食事と言われています。

 

便秘を解消するための食事の基本は別のページで解説しました。

 

そちらを参考にしてください。

 

参考ページ:便秘解消のための食事の基本!コレができないと便秘は改善できない!?

便秘解消に効果的な成分をサプリで手軽に摂取!


便秘解消に効果的とされるサプリの中から

口コミなどでも高く評価され効果的な成分をたくさん摂れるサプリメント

を厳選してランキングにしました!

「便秘サプリメントおすすめランキング」はこちら


便秘改善・解消体験談〜私が20年以上苦しんだ便秘を克服した方法とは?


私(管理人)は、便秘で20年以上ツラい思いをしてきました。


しかし、なかなか良くならなかった便秘を、なんと克服することができたのです!


その体験談をまとめましたので、是非参考にしてください。



私の便秘改善のための体験談

関連ページ

便秘とは?便秘の定義と種類
便秘の定義と便秘の種類、そして改善するための最低限のポイントを紹介します。
便秘とされる排便の回数は?毎日排便がないと便秘なの?
便秘とされる排便の回数は?毎日排便がないと便秘になってしまうのでしょうか?詳しく紹介します。
理想的な便の形と色、硬さは?〜理想的な腸内環境かチェック!
理想的な便の形と色について紹介します。便を見ることで理想的な腸内環境なのかチェックすることができますよ。
善玉菌の6つの働き〜便秘解消以外にもさまざまな働きがある
善玉菌には主に6つの働きがあります。便秘解消以外にもさまざまな働きがあるんです。その働きをまとめました。
善玉菌と悪玉菌の理想的な割合〜悪玉菌がゼロでも問題あり!?
善玉菌がゼロでも問題があります。善玉菌と悪玉菌の理想的な割合を紹介します。
腸と自律神経の関係〜腸は自律神経によって動く!
腸と自律神経の関係を紹介します。腸は自律神経によって動きます。これを知らないと便秘が悪化することも!
宿便を出せばダイエットできる!?
宿便を出せばダイエットできるのでしょうか?宿便は太る原因になるのでしょうか?
便秘薬は毎日飲むと体に悪いの?
便秘薬は毎日飲むと体に悪いのでしょうか?詳しく解説します。